なごやの文化財

和鏡 附黒漆塗鏡筥一合

新規ウィンドウで見る

和鏡 附黒漆塗鏡筥一合
地域
中区
時代
平安時代, 鎌倉時代
文化財の種類
工芸
所在地
〒460-0008
中区栄1丁目31番25号
最寄駅

大須観音駅

行き方

地下鉄鶴舞線「大須観音」駅から歩いて11分

観覧料
休館日
見学
市指定年月日
昭和48.10.15
所有者・管理者
洲崎神社

外区の一周する唐草文が見どころ。

洲崎神社は貞観年中勧請と伝える古社で、本鏡は藤原時代末頃製作のもの、昭和御大礼記念改築のため、祭器庫整理中発見したが、何時代より当社に伝来したかは不詳であるが、熱田神宮蔵鏡につぐ優秀なものである。鏡式からみて鎌倉末期ころのものと思われる。 

所在地
〒460-0008 中区栄1丁目31番25号
最寄駅

大須観音駅

行き方

地下鉄鶴舞線「大須観音」駅から歩いて11分