なごやの文化財

大須二子山古墳出土品

新規ウィンドウで見る

大須二子山古墳出土品
地域
昭和区
時代
古墳時代【6世紀前葉】
文化財の種類
考古資料
所在地
〒466-0824
昭和区山里町18番
最寄駅

八事日赤駅

行き方

地下鉄名城線「八事日赤」駅から徒歩7分

観覧料
休館日
見学
常時
市指定年月日
平成21.9.2
所有者・管理者
学校法人南山学園

考古資料の工芸史的資料としての価値がある。

大須二子山古墳出土の考古資料は、副葬の制から名古屋市域における古墳時代後期前葉ごろの首長墓を考える上で、欠かすことのできない基礎資料となるものである。南山大学が所蔵する画文帯神獣鏡は石川県に同型鏡があり、被葬者が北陸方面と繫がりの会ったことを伺わせるものである。考古の工芸史的資料としての価値が高い。

所在地
〒466-0824 昭和区山里町18番
最寄駅

八事日赤駅

行き方

地下鉄名城線「八事日赤」駅から徒歩7分