なごやの文化財

近江木下家資料

新規ウィンドウで見る

近江木下家資料
地域
中村区
時代
安土桃山時代, 江戸時代初期, 江戸時代前期, 江戸時代中期, 江戸時代後期【安土桃山時代から江戸後期】
文化財の種類
歴史資料
ゆかりのある人物

豊臣秀吉

所在地
〒453-0053
中村区中村町茶ノ木25番名古屋市秀吉清正記念館
最寄駅

中村公園駅

行き方

地下鉄東山線「中村公園」駅から徒歩9分

観覧料
名古屋市秀吉清正記念館 無料
休館日
月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)
第三金曜日
平成27年12月14日(月)~平成28日1月10日(月)
見学
常時
市指定年月日
平成22.9.2
所有者・管理者
名古屋市

豊臣家の評価を伝える貴重な資料。

近江木下家は、高台院の養子であった木下利次を祖とする家で、高台院の遺した豊臣家の遺品を管理・伝承することを任務とした家系である。当該資料は、利次が高台院から継承した遺品が中核で、秀吉及び高台院の所持・所有の甲冑や衣装・道具、秀吉自筆文書、朱印状や二代将軍徳川秀忠の高台院知る文書が含まれる。秀吉自筆、秀吉所持・所用の確かな一級資料を多数含み、秀吉及び織豊時代の史的資料或いは文芸資料としても注目されている。

所在地
〒453-0053 中村区中村町茶ノ木25番名古屋市秀吉清正記念館
最寄駅

中村公園駅

行き方

地下鉄東山線「中村公園」駅から徒歩9分