なごやの文化財

志野流香道

新規ウィンドウで見る

志野流香道
地域
西区
時代
室町時代【創始は室町時代中期(聞香)】
文化財の種類
芸能
ゆかりのある人物

足利将軍

千利休

所在地

最寄駅
行き方
観覧料
休館日
見学
市指定年月日
昭和63.7.13
所有者・管理者
志野流香道松隠会

創始は室町中期。国内唯一残る流派。

日本独特の芸道である香道は、室町中期に創始され、現在志野流香道が伝えるのみとなっている。
志野流の創始は、室町中期(15世紀)志野宗信であるが、志野家の絶家以来、蜂谷家が家がその正統を継ぎ京都にあって門弟の指導にあたっていたが、維新の兵乱を避けて15世蜂谷宗意が名古屋に住んで志野流香道を守り、以来宗敬、百枝、宗致を経て現在に及んでいる。

所在地
〒 
最寄駅
行き方