なごやの文化財

善進町「真影流棒の手」

新規ウィンドウで見る

善進町「真影流棒の手」
地域
港区
時代
江戸時代幕末期
文化財の種類
無形
所在地
〒455‐0811
港区善進町
最寄駅

荒子川公園駅

行き方

あおなみ線「荒子川公園」駅から徒歩11分

観覧料
休館日
見学
社寺の祭日
市指定年月日
昭48.10.15
所有者・管理者
善進町真影流棒の手保存会

身近な道具を使って行う迫力ある演武。阿吽の呼吸で攻撃を避ける様子にハラハラドキドキ。

ここの棒の手は、始祖及び系統については伝承が明らかでないが、弘化元年(1844)頃から始まったと伝えられている。昔から熱田神宮の御祭事には、この町から馬の塔が奉納されたといわれており、また神明社の祭礼においては、二組に分かれて社前で技を競ったという。

所在地
〒455‐0811 港区善進町
最寄駅
行き方

あおなみ線「荒子川公園」駅から徒歩11分