なごやの文化財

千鳥塚

新規ウィンドウで見る

千鳥塚
地域
緑区
時代
江戸時代中期【貞享】
文化財の種類
史跡
ゆかりのある人物

松尾芭蕉

所在地
〒458‐0801
緑区鳴海町字三王山
最寄駅

野並駅

行き方

地下鉄桜通線「野並」駅から徒歩19分

観覧料
休館日
見学
常時
市指定年月日
昭52.7.13
所有者・管理者
名古屋市

芭蕉の生前に建てられ、本人直筆の文字が刻まれた碑はここだけ。

この碑は貞享4年(1687)の冬、寺島安信宅でひらいた歌仙「星崎の 闇を見よとや なく千鳥」の巻が満尾した記念にこの丘陵に建てられたものである。各地に芭蕉の碑は数多くあるが、芭蕉存命中に建てられたのは、この翁塚一基のみである。

所在地
〒458‐0801 緑区鳴海町字三王山
最寄駅

野並駅

行き方

地下鉄桜通線「野並」駅から徒歩19分