なごやの文化財

絹本著色松平忠吉像 附 厨子1基

新規ウィンドウで見る

絹本著色松平忠吉像 附 厨子1基
地域
千種区
時代
江戸時代前期【江戸初期】
文化財の種類
絵画
ゆかりのある人物

松平忠吉

所在地
〒464-0815
千種区幸川町3丁目6番
最寄駅

名古屋大学駅

行き方

地下鉄名城線「名古屋大学」駅から徒歩8分

観覧料
休館日
見学
常時
市指定年月日
昭和58.4.27
所有者・管理者
性高院

冠を戴き、太刀を帯び、右手に扇を持ち、白い指貫(さしぬき)の袴という衣冠姿も見どころのひとつ。

菩提寺に伝えられている松平忠吉の画像。唯一の作例であり、江戸時代初期の肖像画として優秀なできばえを示している。

所在地
〒464-0815 千種区幸川町3丁目6番
最寄駅

名古屋大学駅

行き方

地下鉄名城線「名古屋大学」駅から徒歩8分